« 第一東京弁護士会からの封書届く「弁護士会が住所不正入手までして」 | トップページ | CA州発、ダイソー、資生堂会社なども登場する:原稿の半分は完了 »

2017年8月 1日 (火)

USA発「前代未聞の集団ハラスメント」加害者を大幅に縮小の新原稿

Hello there.

8月になりましたね。California州は毎日猛暑で、、最近の当地は日本並みの湿気三昧でぐったりですが、、。このケースの出版に向けて原稿を再度作成中のわたくし、、。このケースの加害者達が年齢を重ねたように被害者のわたくしも中高年世代となりまして、あまり長い原稿にはしたくないので、アメリカ社会の加害者達の言動も省いたように、日系社会の加害者達と日本の歌手研ナオコなどの芸能人と呼ばれる加害者達も含めて大幅に縮小中。そもそもこんな問題をつくった張本人3人(今泉輝夫、桑原豊モントレーパーク在住、駒野まさ子らと、裁判に訴えれば姑息な作戦で裏取引を決行した偽善者達とその弁護士らがこの世に存在しなければ、、、こんなケースも至らなかったわけですのから。
🍉
🍉
張本人今泉輝夫や偽善者の代表リトル東京交番勤務のブライアン鬼頭、ラフ新報とその弁護士達、、これらを捏造して美化するために自身の無料雑誌を悪用したライトハウスの込山洋一社長、、など最も悪質な言動を長年してきた主な登場人物のみ、、、。そして早川忍というおばさん、介護会社の代表者自らが依頼人をケースに巻き込み、さらに医療悪事と、前代未聞の日米の看護資格があると自称したYumiko Isaki、Torrance在住、看護師資格者が在宅介護先でしか働けない? さらにボーイフレンドとともに不法侵入までした女の犯罪、これらの加害者の心情に照らし合わせて、、、さらに日本国のこれまた前代未聞の弁護士軍団、、などなど、、、ですので前回の原稿枚数のほぼ半分位ですね。  猛暑の中、仕事をしながらそれらを作成中の今日このごろでございます。大幅縮小の加害者達とは言え、このケース事態を闇に葬るつもりだけは毛頭無いということです。8月1日、、🍉🍉、

« 第一東京弁護士会からの封書届く「弁護士会が住所不正入手までして」 | トップページ | CA州発、ダイソー、資生堂会社なども登場する:原稿の半分は完了 »

心と体」カテゴリの記事