« 前マルカイ社長松秀二郎と偶然に、、 | トップページ | USA発「前代未聞の集団ハラスメント」加害者を大幅に縮小の新原稿 »

2017年7月 4日 (火)

第一東京弁護士会からの封書届く「弁護士会が住所不正入手までして」

Hello there

アメリカは今日が独立記念日、あちらこちらで花火が打ち上げられています。うちからは花火の音は華やかにするけどまるで見えない。

🎆

🎇🎇

さてこの前代未聞の集団によるハラスメントケースには日本側にも加害者がいることはここで何度もお知らせしていますが、其の加害者というのがこれまた前代未聞の現役弁護士なのですが、ストーカー及びインターネット不正入力でわたくしの私生活の覗き見する男弁護士。其の前代未聞の弁護士の資格剥奪申請書を男が所属する第二東京弁護士会に送ると、会長山田秀雄及び主要弁護士が一丸となり、これまた前代未聞の調査結果で男の犯罪行為を野放しと来たもんだ。またその男と懇意にある各弁護士も男の犯罪行為を知りながら見て見ぬふり、、。みいびきが第一優先なのが日本の弁護士会と言うところです。ならば、あ~そう目には目を、、それこそトランプ大統領のようにやられたらやり返すだけ。それも徹底的に、、わたくしはもともと日本の弁護士も何んぞも初めからまったく信用できない職業としか見てないので、其の程度の調査だろうとは思っていましたがね。

🎇

🎆🎇

前日、わたくしはとある街に引っ越しをしました。というのも以前わたくしが住んでいたLAX近辺は空港開発のために、全住民が立ち退きを要求され今まで住んでいた人はそれぞぞれが立ち退き料を得て、再度集合住宅に済む人、州外へ引っ越しした人と様々です。わたくしがどこに引っ越したことは、住所変更届けを出した郵便局(アメリカでは住民票はない)や個人的な知り合いや役所関係などです。もちろん簡単な矛盾も理解できない其の程度で弁護士会を名乗るような組織には、わたくしが引っ越ししたことなどはもちろん知らせませていませんけどね。日本の弁護士会がわたくしの引越し先を知るには数カ所経由がございます。、其の一つはわたくしのインターネットに不正入力をし個人情報を盗み読みしているその犯罪者弁護士経由ならこの題名のある同じ弁護士と言う立場から第一東京弁護士会も知り得るでしょう。もうひとつわたくしの新住所をこの弁護士会に教えた組織がございます、、それは新原稿にて詳しくご紹介、、、第一東京弁護士会がなぜゆえわたくしの引越し先を不正に得てわざわざ、速達便で送ってきたのか?そこんなことをするのが日本国の弁護士会の手段です。慌てた分、、墓穴を掘りましたね。この弁護士会には、原稿のネタをありがとうと即日のもとお礼状を送りました。
原稿には
🎇日弁連、
🎇第二東京弁護士会、
🎇東京弁護士会、
🎇大阪弁護士会、そして題名の
🎇第一東京弁護士会、
たくさんの弁護士及び弁護士会を自身の犯罪行為で巻き込んだ
🎇第二東京弁護士会所属紀藤正樹の実在名、、これらもたとえ弁護士会でも身動きできません。其の第一東京弁護士会の封書は読むだけ時間を無駄にするので即シュレッダーに、逆ギレしか出来ない次元の封書などには何の価値もない。国際郵便代の無駄です。速達便郵送担当した金子名のある速達用紙にある住所は証拠品ですから、それだけ保管。Dont be hastyと、、添えて、この世界にこのケースにてわたくしと対等に立ち向かえる人はひとりとして居ません。、慌てれば慌てるほど自分が損をする、この弁護士会を見てもそれは言えてますね、July/4
🎆
🎇🎇

« 前マルカイ社長松秀二郎と偶然に、、 | トップページ | USA発「前代未聞の集団ハラスメント」加害者を大幅に縮小の新原稿 »

心と体」カテゴリの記事