« すさまじい加害者登場、、日米のナース資格があると語る女の逆ギレ | トップページ | 日米のナース資格があると歌う女の「不法侵入事件簿」その1 »

2017年1月30日 (月)

加害者達への恩赦と、日米のナース資格があるという女性の犯罪行為

Hello there.

出版社には、原稿全面変更のお知らせを致します。
いままでの加害者たちも、自分が撒いた種(問題)を起こせば、自分にもそのおつりが回ってくるものという自覚を芽生えたでしょうし。Obama元大統領にも知らせたこのケースですが、もはやアメリカ社会の加害者達には、恩赦並に全員許して差し上げることにしましたので、アメリカ企業名は省く必要があるために、原稿全面変更手続きを開始します。
📖
📖
本に間違えなく登場するのは、このケースを最初に作った今泉輝夫率いる集団訴訟をし、訴えられると姑息な手段で裏とリ引きをしたBrain Kitou,やRafushimpo(すでに廃業した元日系新聞社)とそれらの悪質かつ無能な弁護士4名及び元住友銀行などの経緯だけで十分でしょう。そして今回、わたくしが仕事先で受けたケースのほうが原稿的には面白い記載分になりますしね。日米のナース資格があるという触れ込みで介護の仕事をしに来て、、それを根拠を持って注意すれば、、逆ギレ三昧、このケースの加害者と同じ言動をしましたしね。わらちゃうほどの低次元人でした。其の詳細は後ほど、、、
📖
📖
ということで
原稿全面変更となり、日本人及び日系社会以外のすべての方は、本にも登場せず、いわば無罪放免をここでお約束いたします。日系社会の主な加害者も無罪放免ですわよ。今後はご自分たちの言動に責任を持って、行動をしていただきたいです。悪が集合しても無意味だと言うことを知ったことでしょうから。ただし彼らが同じ言動をすれば、振り出しに戻りますが話は。さて日米のナース資格を持つというYumiko (Torrance在住)について、、多分全米一の悪態ナース(←資格があればの話ですが)でしょう。本来ナースといえば、患者の命と向き合い日々医療に携わる側ですから、たとえ私生活面でも加害者側に回る行動などはまずされないでしょうが、彼女は自分のBoyfriendとともに、脅迫と不法侵入、、、自分の立場が全然理解不能、Cell経由で送られた伝言にある矛盾すら理解出来ませんでした。では後ほど全米一の最悪な言動を起こした日米のナース資格保持者と歌う(資格証明書は見せませんでしたので本物ナースかどうかも今の時点では、、)、、、
📖
📖
其のナースを自称する女性は、このケースの最悪な日系介護会社の女の代表者の加害者がすでにしてきたことと同じく自分の犯罪行為は隠し、LAPDを悪用利用、「またかいな?」、、って感じで眺めていましたが、、では先日、見えた2名のLAPDのPoliceにも、彼女の犯罪行為をお知らせましょうかね、、実は彼女はすでに犯罪を犯している側だったのをご存知?と、、あなた方も悪用利用されちゃいましたわねと、、、さてさて悪態ナースとその男友達による不法侵入原稿のほうが読者の興味を呼ぶことでしょう。なので全面原稿変更手続きに入ります。Jan/30/17Later、、、、、📖📖

« すさまじい加害者登場、、日米のナース資格があると語る女の逆ギレ | トップページ | 日米のナース資格があると歌う女の「不法侵入事件簿」その1 »

心と体」カテゴリの記事