« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

「Daiso-Japan社」への民事と刑事告発のために、、

Hello There

今,
わたくしが一番に許せないのは、Marukai Market West LA店、もはや異常な執念でつきまとうストーカーのようなもので、延々とわたくしに被害を与え続け加害者立場から離れず、、新しい従業員が入れば、自分たちの犯罪行為を正当化するために、すぐさまわたくしのイメージを下げ続け、新従業員も犯罪者の輪に、と、、其の悪質極まる従業員、社長と店長の責任もありますしね、、悪質な従業員を野放しにしている以上は、今、ある方にお願いをして弁護士を探して頂いている最中です。訴える会社は一番に
1-Marukai 全店
2-Daiso-Japan、West LA, Torrance店
3-資生堂ーNY本社
4-DocomoーUSA NY本社
4社まとめて集団で訴えるため、、Marukai以外は日本からの進出企業ですよね。また刑事告発では姑息な手段で裏取引をした「RafuShimpo,Brian Kitou, David Kinoshitaなど前回裏取引をしたアメリカ人を除く全員に、、、、。
さて、、
加害者が考える浅知恵の愚かさ、、そのナンバー1とは?、
たとえば、私はCaregiver(介護士)ですから、依頼人に頼まれてMarukai West LA店に行く機会が多いのですが、これまでに何度もハラスメントを与え続けてきた従業員等は「なんだあの女、自分たちの店で買い物をするんだ、、じゃあ自分たちは再度無神経な言動をしても許されるんだ」と思い込む、、だからこそ今でも加害者立場を継続しているわけですが、、その同じ質問をしてきたのが、悪質な社長と幹部が存在するDaiso-Japan本社です。村田と幹部は、「被害を受けたくないのなら、買い物に行かなければ良い」と、、まさに加害者のいいそうなことです。
お客様に不愉快な思いをさせておきながら、其の従業員には何一つ注意もせず、「会社体制の貧弱さのために=被害に遭っている」ことも考えられず、」、Daiso社ではそれは被害者に寝きね入りをしろ、またDaiso-社では犯罪者を野放しにしているのと同じですからね。まずは気持よくお買い物をしていただくために、従業員教育を徹底すること、、勤務時間内に私語が夜されて。、お客様を事実無根の話で貶めるなどとは良質な企業であれば、、できないことですよね、それが堂々とできるということは? Daiso社では会社体制の貧弱さを自分たちで証明してしまいましたね。、Daiso社の店内は綺麗なでスプレーですが、会社体制は下の下、、、店内の綺麗さと幹部社員の精神度が噛み合わずですね。、わたくし、今後も偵察と容疑者の名前確保に、、、次回、この悪質極まりない主張をした女性アソシエイト名をここで公表しますね。原稿にももちろん村田とこの女性名記載も、、Daiso-Japanとはネット上にてたくさんの事件を起こしているのが判明、海千山千精神者社員がわんさかいるということで、海外社もおなじく、現地社長の人のよさそうな顔も腹の中はどす黒さが判明した村田社長も其の一人でしょうね。
先日、わたくしは
182ND Streetにある 「さぬきの里レストラン」に行ってきました。元経営者の込山仁&純子夫婦のころは、わたくしの顔は従業員全員が知っていますから、そのハラスメントも半端じゃなく、オーダーもいつまでも取りの来ず、、後からきた客を先に、、とこのケースの加害者込山がそれを指示していたんでしょうが、、しかし今は経営者も変わり、男性マネージャーもとても感じがよく、サーバーの女の子もお客一人々に同じ接客をし、、生まれ変わった姿勢がみられましたので、「さぬきの里」は原稿にももちろん記載しません、、執拗に同じ言動をするようでは性格の悪さを自分で公表しているのと同じですからね。このケースに加担したら代わればよろしい、、そもそも「変わる」と言う意味は、
其の会社の前の「姿勢を継続」していてはいけないことを「悟れば」こそですから、、込山仁から経営を引き継いだ現社長は、店内だけは綺麗なDaiso社に比べたら其の人間性は店と地の差ですかね、、。Marukaiの刺し身使いまわし販売事実に続くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーJan/28/2016

2016年1月25日 (月)

マルカイ一箇所店仕舞い真相=資生堂と同じ次元

Hello there.
当地の日系社会に囁かれていることがありましてね。このケースを最も長引かせている
マルカイ、マーケットの悪態にて、某日本進出企業が当地でBusinessを開始したら、すぐさま、この企業も悪の輪に巻き込み、それでもなおかつ加害者を増やし続けるもっとも会社体制の貧弱さ、、、このマーケットの一部が閉鎖されるとか、一部なんていわず全社閉鎖しても全く無意味、これと同じ発想をしたのが資生堂社、事業を縮小したところで、加害者のままに変更は無く、謝罪するか、刑務所へ行くかのどちらかの道しかございません。起こした問題を放置のまま、自社のケースの正当化を計るために、今もな刑事事件を、、継続中、、また事業縮小をすることで、得るものは、消費者を裏切り、消費者はなぜゆえ縮小したのか?という疑問だけが残り、、。
🐟
当地の無料情報誌であるブリッジUSAの加賀崎雅子も同じく、このケースを経て編集長を降りることで、自分の責任を果たしたと思い込んでいる、あさひ学園園長も辞め、、と、、そちらの責任のとり方などはわたくしにはまったくの無関係事項、マルカイが縮小?、、資生堂社も事業縮小?資生堂のトラブルメーカーは退職?、、逃げることしか頭にない、社会人としての自覚もないとは、、マルカイWest LA店では未だに全従業員がこのケースの加害者立場、特にホモ系のレジ係(アジア系)→南米系のレジ係→この南米系の知り合いか駐車場を修理する南米系というように、、そして先日もお知らせした白人の若い女の子も時期に加害者立場になることでしょう。良い行いで従業員の輪を作ることは一切しない、性格のネジ曲がった古株を見なで右へ習い、、、、West LA店も最悪な、West LA、Pico方面を加害者を増やす言動を、、、。ですが逆ギレをしてくれたお陰でだれが証人になるか提供してくれたので楽勝です。わたくしは全加害者が誰とつながっているか、全部把握済みです。自分はわかるまい、、と思い込んだ時点で、、無駄な発想なんですけどね。
🐟
わたくし、ここで日系人以外の人は2度と同じ言動をしなければ、、本にも記載しないし、裁判になることがあっても部外者にして差し上げますと公言していますが、運悪く会社体制の貧しさを知らずして従業員になった日系企業に勤める南米系、及びアメリカ人、アジア系などは許すわけもなく、まあこれらもマルカイの務めたばっかりに、、というある種被害者でもありえますが、、企業名が知られているというだけで会社体制も調査しなかったばっかりに、、当地の日系社会がこんな摩訶不思議な前代未聞のケースに立つなどとはどなたもおもいもしないでしょうが、なんでも事実確認、及び会社大世の調査は必勝ですね。マルカイの松秀二郎元社長が悪質きわまりない人物だったため、、もはやマルカイはこの刑事事件からは縮小したところで逃げられません。、
🐟
さて、
わたくしは数日前マルカイ本店で購入した「サーモン刺し身」にて、数日間腹痛を起こしました。マルカイはこのケースの長年の容疑者立場にとどまらず、消費者のお口に入る刺し身使い回しをも発覚しています。ひところ日本の有名料理店吉兆にて、使い回し事件がございましたが、、これを当局へ通報した時点でこのマルカイ社は即刻営業停止でしょうね。其の使い回しされた刺し身根拠は木曜日28日にてこのBlogから真実100%にて、、包み紙と刺し身写真を証拠に、、、、。悪質な会社とは、消費者をも平気で騙す、、、、ですかね。Jan/25/2016------------------------------------------------------------------------------------🐟

2016年1月21日 (木)

とある日系企業からの質問状「時効」言葉の意味もしらない

Hello there

わたくしは今、とある日系進出企業とこのケースにて、やり取りをしています。
その会社の代表者は、人の良さそうな、、しかし、、会社の幹部社員の中には、社長と同じ性格者で、、素直に問題を受け止めるつもりはない逆ギレ幹部社員もいますよね。そうするとその会社は加害者立場から離れることはなかなか難しいものなのです。このケースの日系企業の代表者の多くは寝耳に水的に、、幹部社員や社長クラスが加害者とはいうのはほぼ珍しく、従業員が加害者経由でその会社が対応をするというのが多い。
typhoon
この会社の幹部社員は、ある犯罪者が使いたがる言葉を発しました。なるほどその言葉をだしてことで、自らが加害者と認めちゃいましたね、、となったことも知らず、、その言葉とは「時効」、、他人に何かしらの被害も与えてない人では絶対に言う必要がない、、時効を意識する立場とは? 
何かしらの犯罪行為に加担している立場ですよね。例えばオウム宗教でつい最近まで逃げ回っていた信者の「高橋」、、ひっそり人目につかないように、暮らしてきて、、時効をひたすら待ち続けていた側、、また、日本の殺人事件にて、バーのホステスを殺し、逃げ時効をこれまたひたすら待ち続けた福田のように。その会社が加害者経由に至ったのは?何年も問題を放置してきた悪質な日系マーケットの代表各であるマルカイ・マーケット経由で加害者の輪に巻き込まれました。そのアソシエイト社員が申した質問状に、、「時効」言葉がありましてね。
typhoon
「時効」と言った時点で、会社側の落ち度は100%確かという語るに落ちたことさえ気が付かない次元が幹部社員になれるのですよ。「時効、」、どんな刑事事件にも時効は成立する、、しかしこのケースには時効は一切成立しないのです。一つのケースに集団で加担している以上は、このケースの張本人である最初の今泉輝夫自身が「今はもうわたくしに対して事実無根の話はしてない」と主張したところで、2015年にBestCareの早川忍が新しく加害者立場に至る以上は、今泉自身がどんなに自分は「今は」他人を陥れてないと主張しても意味がなく、、今泉と加害者全員で事件を延々と引き延ばしていることになりますね。
■これが今泉輝夫個人のケースのみあっても、
■今泉は「今はホラ吹き言動はしてない」といいたいのであってもそれも無意味、
■「知らぬ存ぜぬ」といいたいのであれば、、
■わたくしが指摘するすべての証拠、証明、根拠を
■今泉が一つづつ崩していかなくてはなりません。
■要するにどっちにころんでもこのケースの加害者全員は時効言葉を出しても、
■出さなくても加害者が助かる道は無いのです。
時効を待つ身、、、加害者側が使いたがる言葉、、その言葉を出した時点でその会社の従業員教育もできず会社としての落ち度はもはや救いようがないのと同じです。時効とは何かしらの事件に加担し、それから逃れたい立場が使う言葉です。
typhoon
例えば
今日わたくしの依頼人に頼まれてWest LAのマルカイへ買い物に行きました。マルカイ社が最初にこのケースの加害者にたったのはGardena市Artesia本店です、そして徐々に支店ができ、、その都度本店の従業員から支店の店長が選ばれ、、となれば本店の全従業員が加害者である以上は、、支店にも店長経由で加害者の輪が膨らみますよね? もしマルカイでも時効を意識し、自分たちはもう無神経な言動をしてないから時効は成立すると思った時点で一貫の終わり、、マルカイでは支店ができるごとに加害者店が増えとなれば、、時効どころか、自分たちの言動で事件を引き伸ばして居るのと同じで時効は成立できませんしね。このWest LAの全従業員が加害者ですから、、新しく従業員としてはいった白人の女の子はこんなケースがあることも全く知らず、、わたくしに笑顔で会釈をしていましたが、その若い女の子のご両親もそのうちマルカイという悪質なマーケット社の犠牲者に、、お気の毒の一言、マルカイの張本人とは元社長の松秀二郎ですが、
typhoon
各会社の各張本人とは、とかく自分だけが加害者立場というのが恐怖でしてね、其の恐怖から逃れるためには、社長自らが従業員を加害者の輪に引き込む、、松二次郎や早川忍のような程度の社長に睨めれたくない従業員は、? 社長の家来となり皆で加害者なら怖くはないと、、支店ができるたびに、、事件を引き伸ばし、、、というように、、日系進出企業BestCareはこの事件をひたすら一丸となり引き延ばしてきたマルカイの犠牲者でもありますが、、さてこの企業との話し合い結果はどうなるでしょうか? 逆切れをすればするほど自分で、わたくしに確かなる証拠を提供してくれるのと同じ、、ここで何度もおしらせしていますよね、、。悪質な企業とは起こした問題や従業員教育一つ満足できないことを棚に上げて、自分たちが逃げる道をひたすら考える、、もはやどこにも逃げ道が無いことなどは知らず、、、、もしマルカイ経由で、加害者と指摘された方はマルカイを訴えるのであればわたくしが証拠、証人になりえますね。マルカイによって貴重なBusiness時間をこのケースのために奪われたとして、、、。「マルカイ=☓カイ」のまちがえでしょうが、社名だけは一人前、、。BestCareと同じくどんな仕事もBestな状態は当たり前、、さて次はマルカイ社に対して、、法的第一段階に突入の予定も考えていますが、、、
typhoon
1社ずつ、、
マルカイ、、資生堂、ミツワ、、ニジヤ、、というように、、、加害者が一丸となると彼らはこの先もこのケースから離れることはできませんからね、さて清水一郎とはニジヤの社長という方も居ますが、、確かニジヤの社長は韓国系という方もいて、、なんでも事実確認ですから、徹底的に調べますが、、、、Jan/21/2015、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、typhoon
 

2016年1月18日 (月)

BestCare Connection, Shinobu HayakawaによるTax申請妨害は、、

Hello there.

このケースは「集団」で一つのケースで加担している以上は、
早川忍のように、一人が逆ギレ言動を起こすと芋づる式に全加害者が浮上するのは時間の問題でしてね、ここで、もし早川忍によるTax申請妨害をしたら即、逮捕状に繋がる被害届を出すと公言した後、早川からは、早々にTax申請に必要な書類を郵送して来ましてね。ですので、早川にはTax申請妨害による被害届は出す必要が無くなりました。ひとつづつ起こした問題を自身でクリアにしていくことは社会人としての最低限度のマナーですから、、それができないようでは、、、。ですので早川が会社を経営している以上は単なる当たり前のことしたので、それを褒める必要はありませんが。当たり前でしょ、、で終わりです。ところで、今わたくしは、BestCare時代にしりあった高齢者のお宅でパートタイムの仕事をしています。★会社によっては会社経由でしりあった依頼人と個人契約をしてはいけない規定があるのですが、(其の期間は半年または数ヶ月間は個人契約禁止書面にサインをしている場合のみ、しかし早川の会社には介護士が元依頼人と個人契約うんぬんの書面は無く、依頼人側が会社に無断で個人契約をした賠償として、会社に払うシステムでしたので、、)
memo
memo
早川は其の依頼人をも、この件に巻き込んでいましてね。早川は資生堂を告訴すると知るとすぐさまそれをその依頼人につたえ、、、挙動不審の依頼人の様子で、、なるほどね、、と納得、、また早川は自身の犯罪行為を隠してPoliceに電話したという時期にも、其の依頼人の心配そうな顔、、、、。結果早川は地震の犯罪行為をPoliceに知られただけのこと、、わたくしがBestCareを辞めたことや、、早川は逆ギレ次元の性格者だったと其の依頼人にもこのケースの資料を渡すと其の依頼人は即、BastCareには頼まないで、わたくしと個人契約をすると早川に電話をしたら、早川はすさまじい勢いで其の依頼人に怒ってきたともうしてましたね。★さてここで読者に問題ですが、早川はなぜ通常の業務範囲言葉で契約終了業務を終えられなかったのか?
memo
memo
介護士派遣会社と依頼人との常識範囲契約であれば、、また、わたくしを無神経な言動で陥れてない会社の代表者であれば?「短い間でしたが、弊社を選択してくださり誠にありがとうございます。またの機会がもしあればまたお世話させていただきます。」と、、ような常識ある言葉で契約終了ができますよね?依頼人に契約終了をいわれて怒るなんてお門違い、、ところが早川は、自分でわたくしと面接をして自分の会社の介護士として所属させてにしておきながら、わたくしが、早川の医療不正行為や、経営者としての人間性という器がない、経理担当三浦けい子の度重なる無能さなどについて正論を言われて、悔しさのが先に立ち、反省する代わりに、わたくしが担当したすべての依頼人にわたくしのイメージを下げる言動とこのケースに便乗して、、代表者みずからが加害者となり、すべての依頼人が、自分の味方になるように仕向けていたため、、、普通の業務的言葉ががだせなかったと、、、、語るに落ちた版ですね。、早川には、、「忍よ、、はいはいご苦労様、、逆ギレ次元優先でPoliceに続き、またもや加害者と自身で証明しちゃって」、とつたえましょうかね。尚、わたくしと個人契約をした依頼人には早川の無神経な言動には同意されないようにと、お伝えしておきましたので、もはや早川とは其の依頼人は絶縁状態です。、トラブルにまきこまれたくなければトラブルを運んでくる人には接近しないこと、、常識範囲ですね。、
memo
memo
BestCare Connection社の土台はまるで割り箸のようなか細い棒で支えているようなものわたくしのように誰にも媚びないで、間違った言動をしているものに対しては、根拠のある正論という風がふけば、其のか細い割り箸土台はふらふら状態、、、、それを土台から修理する努力はしないで、今にも折れそうな土台を必死で、、早川とおなじような性格の悪いj介護士達が必死でささえても、、それは無駄な努力、、結局自分が咲かせた花を自分で枯れさせたのと同じでしたね。だから言う、、残念ながら早川忍には代表者としての素質も器がゼロだと、、、、、Tax申請妨害でもし、わたくしが被害届を出したら、即営業停止ですから、、早川はそれだけは自分で食い止めただけのこと、、。早川には、まだ抱える問題がほど、、
■医療資格のない介護士にやらせた不正医療行為
■其の不正行為をわたくしもやらないなら首だと脅迫した件、、
■そしてこのケースの早川自身が張本人となり依頼人を加害者立場に巻き込みと、、、、、、。介護士派遣会社の代表者自らが、、依頼人を犯罪行為に巻き込むなどとはこれだけでも前代未聞ですよね。このケースには日系介護会社数社が加担していますが、従業員は巻き込むことはあっても、、依頼人先まで悪の輪に引き込む日系介護会社はあリません、、いかに早川の性格の悪さがわかるというもの、、★高齢者や病人を介護するということは、各依頼人のお宅にもそれは嬉しいことではなく、むしろいろんな悩みを抱える側ですから、、介護費用も含めて、、本来、それぞれの依頼人宅の諸事情を考慮も含めての介護ですが、、早川はそれらそれとは正反対に高齢者や病人を自分の不正行為を正当化するために、、犯罪の仲間に、もはやこんな非常識な会社にビジネスライセンスを発行した当局に通報もありえますね、、、ちなみに、California州では、事務所と生活の場である住居が同じ場合はそれも州法違反行為なのですが、、、、、
memo
memo
さて、、
わたくしは介護の仕事をこなしながら、手書きの原稿作成中、、、、、読者が興味を呼ぶような登場人物が目白押し、現在の原稿作成にはヴァリグブラジル航空会社元北アメリカ総支配人デイビット木下が登場しています。W.LAでたまに見かけますが、、わたくしだと知ると自分の犯罪行為を棚に上げながらにらみつけてきます、、この男も裏取引に参加した曲者中の曲者、逆ギレ次元、ヴァリグ社をも自身の言動で裏切り、、尚、ヴァリグ社には、其の責任は問いません。日系人以外の加害者は許すとここで公言した以上(ただし不正入力をしている日本在の男紀藤正樹には米国入国拒否に関する申請をとり、わたくしのパソコンを当局へ持ち込み不正入力の証拠を徹底的に行うつもりですが、、こんな男でも日本の弁護士ですからね、絶対に許せませんが、この男のみ原稿に記載、)、、、、、この介護士派遣業社の早川もデイビット木下らの裏取引の尻拭いをさせられた側ですが、、、、、、とりあえず「早川忍によるTax申請書妨害のみは一件落着より、」、、、Jan/18/2016------------------------------------------Tax Season in USA、、

2016年1月11日 (月)

BestCare Connecition介護士派遣業代表社からの度重なるハラスメント

Hello there.

当地Californiaでは、
Power Ball宝くじがおよそ$1.4 Bililonに跳ね上がり、、どこでもこの話題で盛り上がり、町で会う人、、全員が、あいさつもそこそこに、、「買った?」と、当たるはずもない夢を延々と語り、、、、その方曰く、玄孫の代まで働く必要がないでしょ、、と、、ビル・ゲーツか、Facebookの代表者のような、超お金持ちのチャンスも夢じゃないこのCalifornia、連日TVにてに話題になって当たり前ですけど、、、California州で1番の当選者続出のホーソン市にある酒屋が連日TVニュースに取り上げられていますが、実は其の酒屋もこのケースの加害者立場なのです。このBlogを通してアメリカ人社会は許してあげると断言した以上は、酒屋名は伏せますが、「なんとかの鳥、」ヒントは幸せを運ぶ鳥と称した色です。、、、、、、当地に住む人で宝くじファンの方にはどこの酒屋かわかちゃいますが、、。また3番めに当選者続出の同じく酒屋、Torranceと190th Streetもこのケースの加害者立場ですが、、「3K 、、」なんとか、、当地では宝くじ発売所の申請をし、犯罪歴がない店主ならほぼ販売に関する審査はパスしますので販売店となりえます。売上げ金は教育援助のためもあるので
ギャンブルには違いがないですが、、人のためになる売上金ということです。
Tax
Tax
Tax
さて
アメリカではTax申請シーズンとなり1月15日から4月15日までが申請期間、、わたくしは
このケースの加害者立場となった介護士派遣業の代表者「BestCare Connection」の早川忍には、勤務時代にも、このケースに便乗し、故意にわたくしだけの給料を1週間も遅れ郵送してきたり、、その都度、催促しても、あれこれと理由をつけて、、給料の面でもハラスメントを受けてきましたが、もしTaxシーズンの申請書郵送を故意に遅らせたら、Tax申請妨害行為として被害届をだし、その際の通報先には早川が自身の犯罪行為を隠して、Policeを悪用したCulver CityにあるPolice Stationに、Tax申請妨害行為として早川を逮捕していただく行動に出ます、となれば自ずとこのケースも動くということです。「早川がなぜわたくしだけの給料を故意に1周間も引き伸ばし郵送をしなかったのか?」
このケースに便乗して依頼先の裏庭で共犯者のひろみと、そこの息子とでわたくしを陥れたことから始まり、
更にそれをさかのぼれば、このケースに行き着きますしね、
さらに経理担当三浦けい子共々逮捕していただく即刻行動にでます。その際には早川が過去にも給料を故意に2度も郵送してこなかった事実を被害届に記載し、徹底的に、早川によるTax申請妨害のハラスメントを許しませんし逃しません。、、勤労者にとって働いた分の報酬である給料を故意に遅らせる行為は、
■其の時点で代表者の器が無いに等しい、会社を経営するに当たり、
■給料という常識範囲もおろそかにするようでは、
■自分でその程度の会社だと申しているのと同じですね。さて原稿書き直しに、遅くとも3月までに早川のTax申請書が届かない場合を含めての被害届書きなど、今後もわたくしにはすべきことがたくさんございます。
Tax
Tax
Tax
なにわともあれ、
わたくしも宝くじは買いましたが、買わないと100%当たるわけもなく、買っても当たらず、、ギャンブル依存症にならない程度の金額ですが、、、さてアメリカ国初めての当選金額となった$1.30000と、ゼロがいくつ並ぶのかわからにような破格の当選金額、、、、さてどなたがビル・ゲーツのような超大金持ちになることでしょうか、、抽選日は13日水曜日、、Good Luck
Jan/11/2016ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年1月 4日 (月)

いよいよ、、この世界でたたひとつの集団ハラスメントケースが、、

Hello there.

2016年になりましたね。
読者の皆さまには今後共、いろんな方にこのケースの存在をお伝えくださればと思っております。、、さてこのケースは1989年からスタートし、年々加害者の数も増え、更に加害者の質の悪質化も目立ちますね、たとえば2015年に加害者立場に至る、Culver City市に自宅件事務所があるBest Care Connection(介護士派遣業)の代表者Ha早川忍(Shibobu Hayakawa)の「質」は最悪でしたね。
●None Medical Caregiverに医療不正行為を指示
其の医療行為(犯罪行為)をしないのならやめてもらうと脅迫をしたり、
●従業員を其の医療行為で、犯罪者に仕立てるなど、
さらにこれらの犯罪行為を隠して自身の犯罪行為を隠して、Policeに通報、
●刑事事件にPoliceは未介入という簡単な法律すら知らない無知さ、
会社としての土台がガタガタ、骨組みすらまともにできてない。
●まるでベニヤ板で骨組したような、粗末な会社の代表者
●わたくしが担当したほぼすべての依頼先に早川自ら、わたくしに関する中傷をながす、
早川の犯罪行為の証人はそれら依頼人となりましたね。また医療不正行為の証拠あり、早川の家来化した「ひろみ」直筆のノ➖トを写メで確保(ひろみとは元都イン関係者)
★★★
2016
★★★
●その行為は、自分の会社の従業員の評判を自分で落としているようなもの。
また自身が選んだ人材選びに、自身でケチをつけているようなもの、それすら理解不能
●経理担当 三浦けい子(Keiko Miura、同じく加害者立場)もずぶの素人、何度も給料計算を間違える。その都度こちらが其の計算表をつくってあげ無いとまともな経理もできないいしまつ。それでも何度も間違える、経営者と経理担当者の質もここまでと判明、、、というように、加害者の質が年々悪質化という根拠ですが、。このごろは、最初の頃の加害者立場の言動のほうがまだましとおもえそうな、後から加害者立場に立つ人の質の悪さは折り紙付きです。、そんなこんなでわたくしは今年で、27年目の被害者ですが、1979年にはこのケースの原因を作った今泉輝夫(Teruo Imaizumi、東京都出身)やRafuShimpo(日系新聞社)Brian Kitou (交番勤務、Policeではないですが、)などを含めた約50人を集団で訴えると、悪質かつ無能弁護士どもが一丸となり「何も知らない」といいながら裁判で戦う勇気もなく、裏取引の場を交番に設けて、市民の税金を加害者のために利用した悪質な種類、そして民事では2度と訴えらないようにと考え、わたくしの元白人弁護士を脅迫し、、、、再度訴えられたら困る側のしそうなことですね、、それによって自分たちはこのケースの加害者だと申したのと同じですけどね。まずは偽善者の宝庫リトル東京を舞台にした世界でも例の無い珍しいケースの新原稿の作成に入ります。
★★★
2016
★★★
前にもお伝えしたように、
日系人、日本人加害者以外の人々は新原稿から一切省きます。連邦政府職員やFedex社による前回の原稿窃盗罪も今後も其の責任は問いません。こんな世にもすさまじい日系社会が存在しなければ、誰も加害者と言われることは無かったでしょうしね。わたくしは彼らにもすさまじい被害をうけましたが、2度と同じ言動をしないと自身に誓えるのであればを前提とし、法律的にも原稿にも登場することは無いとしましょう、、。1989年から2016年の現在までの日本人&日系人のみが原稿に実在名で記載するのみ、ただし裏取引をした弁護士名と私から依頼費用を受け取りながら、依頼人の利益より、加害者側の犬に成り下がった白人弁護士名と裏取引をした白人&日系人弁護士とSusan K. Hori弁護士(Newport Beach在住、Costa Mesa市内に事務所あり)は目には目をですから当然記載しますが、、、、、。加害者立場と指摘された多くのメキシカン、アメリカ人、アジア人などは今後、わたくしの本が世に出たら、第3者として本が読める立場にして差しあげるということです。
★★★
2016
★★★
インターネットでは原稿作成はしません、
何しろ日本の犯罪者弁護士が不正入力をしていますからね、さらにBestCareの早川も不正入力、Bestcareに所属している時期にはわたくしがパソコンを開くと同時に早川のE-Mailを送信されて、、超能力者じゃあるまいし、偶然と言い訳を、、、自身のパソコンをPoliceに提出できるのなら、別ですけどね。両者ともこのケースの加害者であればこそ。わたくしのすることなすことが気になるのは?、加害者立場であればこそ、わたくしとE-mailをしている方しか、しらない内容が、漏れているということは? 、というように粗末なおつむで考えた犯罪も自身の言動で証明、、。新原稿はすべて手書きです。さて資生堂社への刑事告訴も不正入力者に妨害行為をされているために遅れがちですが、、、、、、、。新原稿による出版と、、民事刑事の両方で、再度、今泉を先頭に、、前回裏取引をした50人ともども法律ごとに発展します。資生堂も、早川も、RafuShimpo.Brian Kitou等の問題受け止め方が最悪だったため、その尻拭いをする立場ですが、、自分の意志で加担した以上は、、、、、、次回はこのケースの加害者や加害者側の弁護士が大きな勘違いをするのが「時効」。このケースに時効は「成立しない」、、、弁護士にも理解不能な部分をわたくしが根拠をもって解説いたしましょう、、、、、、、、では数日後までごきげんよう、、、、★★★Jan/4/2016★★★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »