« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

ドンキホーテ’Marukai Market 東京セントラル社長 関口憲司’

Hello there.

当地の日系社会ほど
悪質な集団は世界中を探しても無いことでしょう。嘘と偽りで飾り立てた社会ですから。台風並みの風が吹けば、ベニヤ板内部に隠された飾りが剥がれ、汚いまっくろな正体があからさまに見えでもするような、、、、ライトハウス社の込山洋一ももともとの正体は、腹黒い、自分だけ、のし上げれば的と込山の受け止め方で判明しているように。各種類の問題を起こし、それを受け止める体制で、それらの人々の正体がわかるというもの。込山でもすでに本当の顔の込山が判明しているように。その込山を家来にした日系及び世界一一悪質なRafuShimpoでもいえますしね。(込山経由で加害者となった日本の芸能人、研ナオコ(本名野口なを子旧姓浅田、静岡県出身。素顔がわからないくらいの厚化粧も含めて込山専用ページに詳しく記載、尚、研ナオコは自分の家族を犠牲にしてまで、ホストと不倫だの、ドラック常習者だの犯罪歴ありの人物、身の程知らずとは研ナオコのためにある言葉、研ナオコとは日米間に置いても加害者立場が抜けられず、込山の家来に成り下がった日本の芸能人女性です)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーRafuShimpo新聞社とは、真実の報道より新聞社が受ける日系社会からの恩恵の方が大事、この問題では、RafuShimpo社の駒井社長を含めた編集者や記者が一丸となり、ない知恵を絞り出しわたくしに挑んできましたが、すべてそれを粉々にしてあげました。嘘と偽りごとにはなんら「真実」などはありませんからね。彼らはわたくしにはどんな手段も叶わないとなると、あろうことかRafuShimpoの州外の投稿者にわたくしに関する記事を記載しましたので、「あなたも悪用利用されましたね」と伝えると、「自分はRafushimpo社にそんな問題があるとはしらされてなかった」とその方からお手紙が届きましたが。無意味な抵抗しか頭に無いRafushimpo、、、この新聞社も住所変更をなんども変更してきましたが、再原稿には現在の住所を記載しますけどね。もちろん世界一悪質な新聞社として、、無駄な抵抗しか脳がない、こんなのが当地の「新聞社」を名乗りますからね。いかにこの日系社会が偽善社会がわかるというもの。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさてドン・キホーテ、日本では有名な会社だそうですが、有名な会社、有名人とは、果たして消費者にとっても誠実な立場なのか? とは、一概にはいえませんね。現にドンキホーテCaliforniaはもはや最悪な立場ですから。Marukai Marketの元社長が置き去りにして自分だけさっさと逃げた松秀二郎、松の起こした問題も含めて、そのまま買収した以上は、もはや容疑者会社であるのは確かです。、まあ一歩譲って、ドン・キホーテ社はマルカイからの被害者とも言えますが、もはや完全にMarukaiを引き継いだ以上は、今や関口憲司社長の従業員管理不行き届きですからね。会社を大きくすることだけを優先している関口も同罪です。すでにCosta Mesaの新店舗「東京セントラル」、前のMarukai従業員がそのまま勤務者として存在すれば、東京セントラルも立派な容疑者会社です。自分の新会社に自分で汚名をつけた関口憲司ということです。このケースを置き去りにしている以上はそうなりますからね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこの日系社会の加害者とは、自分たちが抱える犯罪行為を隠して、日本からの企業を受け入れてますからね。最悪日系3大マーケットといえば、Mitsuwa Market Place経由でこのケースが起きた以後に加害者の輪に巻き込まれたのが、Docomo. KDDI, 三省堂DHC、彼らは意気揚々アメリカでも、、と進出してきたわいいが、、受け入り先が最悪だったとは、進出する前まで知るわけがないですけど。Nijiyaでいえば、Nijiyaのそばにレストランを開いたばっかりに、House Foods社が悪の輪に、日本だとハウスカレーでお馴染みの会社ですが、当地で名のしれた会社とは、自分たちの悪質な行いのすべてを隠すその結果、日本からの企業が続々加害者立場となってしまい、、、もしこれからCalifornia州に進出を考えている企業は、Los Angeles郡は避けたほうが無難です。サンフランシスコやサンデエゴ方面ならこんな日系社会はありえませんから、、、社名に泥が塗られることはないでしょうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー当地には悪質な種類の日本人&日系人が多く住む上に、日系マスメデアが悪党揃いですから、日本語放送テレビ局UTBに、情報誌社ライトハウス、ブリッジUSA、フロントライン、Vivinabi、日刊サン、LALALA誌、サンデエゴゆうゆう誌、まともな日系マスメデアは殆ど無いに等しい。また社会の秩序を守るはずのLAPD管轄のリトル東京交番勤務のBrian Kitouも、LAPDや政府機関を悪用利用ですからね、、彼らは日系社会のクズと言える立場ですね。虚栄と偽りごとをこれでもか~と並べたて、名誉欲だけに邁進、、ベニヤ板で隠した名誉欲&虚像という飾り物が、わたくしの「真実の本」にてそのすべてが剥がれ落ちたら最後、彼らはいかに~。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー尚、これらの人々も、このケースの張本人今泉輝雄と(偽善者共が一丸となり、当地にこんなケースがないと印象づけをするために、高齢者慰問と称して老人ホームを悪用し、市民を騙し、政府機関を悪用利用して、設立された組織である「日系レストラン協会」名誉会長に祭り上げ、それに乗った今泉輝雄と組織の人間どもの腹黒さ)が存在していなければとは、、なりますが、、、。
RafuShimpo. Brian Kitou, 上手亦男らこのケースの悪質な加害者達が中心ととなり今泉を持ち上げて、CA州政府を悪用利用してできた組織 [JRA]メンバー及び勤務者はほぼ全員加害者
Japanese Restaurant Association of So California
312 E. 1st street
Los Angeles CA 90012
Phone (213)687-4055
Fax (213) 687-4110ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー●ドンキホーテMarukai
1740 West Artesia Blvd Gardena CA90247, Phone (310) 660-6300, Marukaiのすべての授業員が加害者であり刑事事件の容疑者になり得る立場、前社長は逃げましたが以前容疑者立場は変わらず、ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーHave a Happy Valentine's DayーーーJan/31/2015-----------------------------------

2015年1月18日 (日)

込山洋一とその悪質なライトハウス誌社員たちパート3

Hello

さて、
偽善者の宝庫リトル東京を中心に、Gardena ,Torrance. West LAなどの日系社会、当地で起きた犯罪行為が日本国にまでは、知れ渡ってないことを利用し、日本サイドを騙し欺き通した込山洋一率いるライトハウス誌社の社員全員も同じく偽善行為社長を見習い悪質な同類タイプばかり。こんな会社だとは知らずに入社したなんていう言い訳は無意味な反論でしかありませんね。入社するまえに会社のリサーチをしないで入社なんてありまえせんから。しいていえば、社長は採用時に本来ならば、こういう問題に加担した社ではありますが、それでも入社希望であればと新入社員のうかがいをたてますけどね、汚い面はひたすら隠して、日本国を騙し続けるともはや詐欺師というべき立場0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000本来、アメリカで大成功を収めた日本人というのは犯罪に加担してない立場のこと。込山はテレビや各情報機関を騙しに騙し、ライトハウス社に関係する立場を褒め称えるためには広告主を利用し、身びいきのオンパレード、広告主が居ない情報誌ならばいくらでも身びいきしなさいと言えますが、また編集者を名乗る東條健太郎も、、社長を美化することだけは忘れない、同じ犯罪者立場でありながら、、。身も凍る寒々しい間柄、、、日本の皆さんがこれ以上悪用利用されませんように。原稿にはライトハウス誌社専用のページを作ることにしました。ここまで悪質極まりないずるがしこさとなるといくら当地の日系マスメデアの先輩羅府新報からの依頼で加害者を美化するようにと頼まれたとしても、断ることは可能でしたが。これで込山の性格の悪さが浮き彫りにされましたしね。事実情報を記載する社が、加害者を美化する側に回ったとなれば? このライトハウス誌は本来の情報誌ではありませせ、、いわばどんな悪どいことをしても出世したい、有名になりたい悪徳商法会社のようなもの。000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
<ライトハウス誌社の犯罪者名>
●込山洋一とその妻
東條憲太郎ーー込山の次に悪質な立場
●ブレック楓
●植野 穀
●三木昌子
●青木慎也
●鈴川久美子
●鎌田幸二
●佐々木あずさ
●石井渓
●尾俣智恵美
●瀬尾知弘(元ライトハウス社員)000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000さて今現在、わたくしが住む住所でも度重なるハラスメントが続きます。わたくしの階下に住む住人から音に関するハラスメントです。この住人も一方的な話だけを間にうけていますからね。音で反撃なんでしょうが、この地域には日本人は居ません、リトル東京から離れた場所で、加害者が増え続けている事実です。このアパートメントの住人からは、2008年当時、子供を犯罪者に仕掛けた親がいましてねその当時はわたくしは2階住まい、3階に住む黒人親子が、子供をけしかけて床下にある水道管をひねり、わたくしの室内が水浸しにされたハラスメントがあります。誰が水道管をひねると階下が水びだしになると教えたのか?00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000自分の子供を犯罪の道具に使うとは、、もはや正常な親の資格はありませんね。それを指摘すると親子は逃げるように引っ越しをしていきました。そしてその次に引っ越ししてきたシングルマザーの女性も同じく子供を犯罪の道具に使い、によるハラスメントを何度も何度も、、。新し住人が入居してくるたびに無責任は話を広げる次元が現在も居るわけです。管理会社に事実を報告しても、なにも注意もせずに、その会社の無能な弁護士から無意味な反論書がとどきまして、その矛盾点を指摘して送り返すと彼は後は何も言えず。逆ギレをすればするほど自分が損をする、、この辺の住人言動にも当てはまりますね。今現在度重なるハラスメントをしかけるのは、わたくしの住所を知る加害者にはわかるでしょうけど、アパートメントナンバー(#5)の住人です。ちなみにわたくしはLAX近辺に住んでいます。00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000この辺にも何度も何度も注意をしてきましたがもはや注意するだけ無断とわかりましたので、後は原稿に載せ社会的制裁を受けてください、さらに刑事事件にも加担している立場ですよ、、で終わりなんですけどね。これらも、日系一の悪党今泉輝雄ホラ吹き男と、Mitsuwa, Marukai, Nijiyaの3大日系マーケット、RafuShimpo、ライトハウス誌などがしてきた悪質極まりない言動を経て加害者にいきついたわけですが。
================================================
余談ですが、私が住む地域は2017年に建物がすべて取り壊されて、LAXに隣接した場所は更地にし、レンタル業(車)等の商業地になります。つまりほかの州にあるような空港にあるべき、モノレールや駐車場、レンタルカー会社地域に生まれ変わるそうです。ですのでわたくしを含めて、この地域のすべての加害者&加害者ではない一般人も学校も全員引っ越しを余儀なくされるということです。引越し後はわたくしの住所は「加害者」のどなたにも教えません。後は刑事裁判でお目にかかるだけということです。====Jan/18/2015

2015年1月 9日 (金)

日本国サイドを欺いて得た賞状込山洋一のヤラセ記事(パート2)

Hello there.

日本の無料誌とは異なる当地の無料誌、広告ばかりで肝心の情報が少ない、無料情報誌ではなく、もはや広告主から得る依頼費用が目的、、、、その点日本のタウン誌とは広告主は少ないかまたは殆ど無い、その分読者に伝えたい情報が中心。お金に目がくらむと本来の意味の情報誌とは名ばかりになりえる、それがライトハウス誌、その証拠に社名にあるライトハウスは、自分たちの悪事には絶対に光を当てず、、社名も偽善行為の一つでしかないのが判明しているように。キレイ事の裏にあるものは? これも加害者心理ですね。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------さて、
去年の、12.1号にてまたもややらせ記事が記載されてました。「頑張る起業家インタビュー」と題して、元ライトハウス勤務者のフードトラックの瀬尾知弘の事業の宣伝のために、後の起業家の皆さんは、知らない間にサクラや山車にされた利用悪用の世界、、こういう姑息な手段がお得意のがライトハウスなのです。本当に起業家を応援したいのならば、ライトハウスとは無縁の立場のみを記載しますけどね。、そしてこの瀬尾知弘も2010年までライトハウス社勤務となれば、込山の悪事を黙認していたことになります。 現在の社員と同じ立場で込山の悪質な記載事項に目をつぶっていた側ということです。-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------さらに、込山洋一は、以前日本のTV番組まで悪用利用した男です。研ナオコ(ヒット曲が無い日本の歌手でお顔が宇宙人系の)経由で日本の芸能界にも加害者の輪が広がり、研ナオコ経由で加害者となった漫才師島田紳助がMCをしていた番組で、「海外で成功した日本人系」の番組に、込山が自宅を披露、不正で得た利益をにのしあがった情報誌社長が建てた偽善者御殿が放映されたのですが、、名誉欲の塊がそこでも証明されてました。ライトハウス誌といえば、いまや広告優先で真の情報がほとんど無い、毎年同じ内容、Taxシーズンになればそれを、、クリスマスになればそこそこのイルミネーションがと、あとはライトハウス誌に関係のある人や同じ立場の加害者たちを褒め称える記事を載せるには、それを悟られないように、山車やさくら立場が必要と、このケースには無関係な人々を持ちだし、ヤラセ企画が完了するわけです。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------偽善者の宝庫日系社会がこうして生まれているわけです。ライトハウス勤務の東條憲太郎も曲者、込山と同じ種類には同じ種類の曲者が寄り集まるもの、、類が類を呼び、ライハウス?、、加害者同士の傷の舐め合いのためには、やらせ記事をこれでもかと載せる、、どこが灯台の光なんですかね、ライトハウスに関係深い人や元勤務者、加害者同士の身内にだけに光をあてる、後はそれらを美化させるだけの「道具」でしか無い、、また広告主も込山の資産を増やすだけの道具に過ぎない、、込山のすべての行動で、それらが全て事実と証明されていますから。込山にも東條にもお子さんがいるようです、こんな悪質極まりない親と知らず、、それだけはお気の毒ですね。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------Jan/9/2015

2015年1月 8日 (木)

日本国を騙して不正で得た賞状とライトハウス込山洋一(パート1)

Hello 

いやはや驚きの情報がありました。、世界一の悪質な日系新聞社RafShimpoの家来となり、このケースの加害者達、杉葉子や元LA観光局恵子ギャリソン、日本へ逃げ帰った西崎緑、研ナオコ(ともに日本の歌手)等の偽りごとを美化文章で飾り立てた無料ライトハウス誌の込山洋一が、日本の地域情報振興協会にて2受賞したと記事がありました。この込山は保身のために加害者の偽り記事をやらせで何度も載せた以上は、情報誌社としての「土台」からして「まっ黒」ですから、、。 遠く離れた日本までこの日系社会の偽善者共の陰謀などは届くわけもなく、まんまと日本のこの組織は悪用利用されたことになりますね。-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------まずは、まっとうな人間性であれば、そんな推薦があったとしても辞退をしますけど、どこまでも名誉欲の塊者、込山を美化したのが、RafuShimpo。いまだに美化しあう次元、そしてRafushinnpo曰く、ライトハウス社は、資生堂の宣伝を大々的に載せていると褒め称え、、本来の日本のタウン誌のように広告主などは無いのが当たり前なんですけどね、お金に目が眩むとRafushimpoのような発想になるわけです、いまや廃盤寸前のRafushimpo, 広告主がほとんどないために、同じ加害者の資生堂の名前を出せば、自分の社にも広告を載せてくれるだろうと、見え透いてますね---------------------------------------------------------------------------------------------------------------今、わたくしは再原稿を作成中ですが、以前ここでも込山は謝罪をしたと記載しましたよね。しかしながら[何に対して謝罪したのか?]
という記述が無い書類がみつかりましてね。「どんな問題に対しての謝りか」とその文章がない以上は法的にも何の効力もないですから、込山もいざとなればそれで逃げきれるとおもえばこその何に対しての謝りかを省いたのでしょうけど。、ですので込山も未だ加害者立場です。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------自分の立場も考えず、不正行為で得た利益を元に大きくなった情報誌社などは詐欺のようなもの、例えば、日本国内で起きている大型投資詐欺事件の会社と同じ、不正で得た利益でのしあがったとなれば? まっとうな会社とは異なるように。日本サイドをも平然と騙す、、その日本の振興会のノミネート者の中には、込山にような不正行為などには縁がない真っ白な情報誌社があったはず、、それらの情報誌社を飛び越えて、賞状を手にできるその無神経さ、、恥を知らないとこういう名誉欲だけには邁進はできるものなのですね。----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さらに込山の情報誌は加害者を褒め称える記載が実に多い、加害者がどこかの組織に属していれば?それを美化するのは朝飯前、例えばこのケースの加害者にリトル東京ホンダプラザにある歯医者の伊藤仰一がいますけど、ライトハウス誌は以前の号で日系歯医者さんを特集しましてね、伊藤以外の歯医者さん達はこんなケースに加担していませんから、やらせだとは知らず、、山車に使われたことさえ気がついてませんからね。本当の目的は伊藤歯科医を持ちあげるためのもの、そういう不正を未だにできる事態、優良な情報誌社であるわけもないですが、、、--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------祖国には自分たちの悪事がまったく届かないとでもおもったのでしょうけど、、そうそう加害者の希望通りの生活スタイルは続かず、、。不正行為にはまったく縁のないほんとうの意味で真っ白な土台を持つ情報誌と、、込山のような悪質極まりない立場が堂々とその組織にエントリーできるその精神、、、さすが、RafuShimpoの一番弟子。そして,RafuShimpoは当地に有る「さぬきの里」という日本の芸能人も訪れる日本食レストランが有るのですが、経営者の込山仁と純子夫妻のこれまでの栄誉を称える記事も載せてましたしね。加害者立場では無いレストラン経営者が閉店してもRafuShimpはそれには一切見向きもせず記事にもしませんが、こと加害者となると美化して記載する、幼い発想ですね。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------それは言ってみれば、RafuShimpo自身が自分たちの裏取引の責任範囲で当地に住む多くの日本人達が加害者だとわたくしから指摘されていることを認めている事にもなりますしね。(逆ギレをすればするほど自分達で加害者立場とここでも証明されていますでしょ。)なんとか美化しなければと、.これが当地の日系社会の実態です。 込山の詐欺行為分が新たに原稿に加わりました。不正行為で得た利益で,のしあがった会社の社長とその従業員、東條、青木、三木、鎌田、植野、鈴川等、会社ぐるみで、日本国サイドを平然と騙して得た賞状、」、として. 「ライトハウス」そもそもこの意味も履き違え、自分たちの悪事には絶対に光を当てない、隠すとおすだけ、ここでも上辺だけの社名と判明,--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------Jan/8/2015

2015年1月 3日 (土)

今年2015年、加害者達の行き着くところは?

Hello there.

2015年も開けて、すでに3が日過ぎ、読者の皆さまには良き2015年になりますように、、。わたくしにしても、良き年になりそうな気配。長らくかかってしまった出版もやっと現実的になりましたしね。本の内容がそのまま刑事事件裁判での告訴内容となりますから。人の人生を無神経な口という凶器で何年にも渡りすさまじい精神で変えてきたすべての加害者立場が、社会的、法的、制裁を受ける年になるということです。ただいま再原稿製作中、こんなことも遭ったけ系の資料がわんざか出てきて、、偽善者の宝庫リトル東京を皮切りに、各地に広がる日系社会の正体をわたくしが100%の真実&事実に基づいて、世に知らせます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーアメリカ人社会の加害者たちもすさまじさも見ものです。、何度、注意しても逆ギレを優先、、それらも全員登場、、人を貶めた言動をした以上は、彼らが無傷で済むなんて、これは刑事事件である以上はありえません、なにかしらのリスクを背負って当たり前被害を受けながらも悪質な日本人グループに利用悪用されないようにと何度も何十回も注意をしましたが、ひたすら逆ギレを優先した以上は、もはや日本人グループばかりの責任とは言えず、、自分の意志で加害者立場を選んだ以上は、日本人、アメリカ人に関係がなく、その代償を受けるのは一般社会の常識範囲です。トラブルに巻き込まれたくないのであればトラブルを運んでくる人には接近しない、、これも常識範囲ですけどね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー加害者心理とでもいいましょうか、、トラブルには巻き込まれたくないけど、話を持ち込んできた人がビジネス関係者や友達だから、聞かないと自分が仲間はずれにされる、それだけは困ると、ずるずると、、優柔不断さが犯罪者立場に、、そこへ行き着いても、、自力ではもう抜け出せない。こうなると自業自得ですね、、、。もう何を注意しても無意味、後は「あ~そうじゃあ後は徹底的に裁かれちゃってくださいませ」と、、わたくしがいうことは終わりですから。ではJan/3/2015----------------------------------------------------------------------------------------
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »