« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月 2日 (金)

「リトル東京K不動産(桑田不動産)から日本人を守る会」発足と、、

Hello there.

早いものでもう5月、、わたくしの現在は刑事告訴対象者をまとめているところです。この問題の原因を最初に作った今泉輝雄(東京都出身、アルハンブラ在住)、そしてその今泉から嘘話を最初に聞いた立場(つまり前回の裏取引をした全員)と彼らの悪質弁護士4名とわたくしの最初の弁護士等を語らずしてこの問題で加害者の輪が拡大しませんからね。これらは外すなどとは考えられず、、ラフ新報社や、Brian Kitou, 杉葉子、柿本正子(華道師匠)を含め刑事告訴対象者ということです。最初に訴えられた時点で、誠実な弁護士が存在していたら、こんなすさまじい問題にはなりませんし、彼ら加害者も容疑者立場にならずにすみましたが。自分たちだけが助かると思い込んだあさましさが、最終的結果が刑事事件の容疑者ですから、弁護士を名乗りながらその力もまったくなく問題をさらに複雑にしただけの無能弁護士どもが浮き彫りに、それらが必死で考えたお粗末な作戦と共にずるがしこい加害者達の共同作業がこんな形に、、臭いものには蓋だけしても何の意味もないのがまったく理解出来なとは、、、あさましい限りです。
punch
punch
punch
さて、一番の悪党今泉の次に悪質な桑原豊(山口県出身モントレーパーク在住)なる人物経由で加害者となった桑田不動産の悪情報が当地にあるロカール掲示板に再度載っていました。この問題に加担した偽善者はLAPDを利用悪用は朝飯前の加害者ですから、また「4人の侍」など等うすら恥ずかしいBlogもあり、大体「サムライ」の本来の意味すらわかってないですからね、他人様の誰一人として桑田を美化した言葉を出してくれない以上は自分でいうしかなく、寒々しい限り、、「サムライ」?、、「悪代官の間違えじゃないの?」といいたいですけどね、其のメンバーが同じく州政府機関を利用悪用が十八番の
●共同貿易社長金井紀年
●鴻山高明(大黒屋&毘沙門、クラブBarなどの代表者、鴻山の従業員は全員不法滞在者&違法就労者)、だからこの問題に敏感に反応したわけですけどね。●そしてマーク桑田、そろいもそろって本物に偽善者ばかり、、そしてこの全員自分にはLAPD幹部と知り合いと言いましたしね、わたくしの感想は(だから?)で終了ですけどね。LAPDが自分たち悪党の味方をするものと信じ込んでいるからこそ、いいたいのでしょうけど。
punch
punch
punch
得てして、自分になんの信用度や自信がない人に限り、だれだれと知り合いといいたがるもの、普通に生活をして人に悪に無関係な人は、わざわざだれそれを持ちだして自分の力を誇示する必要はありませんでしょ、この偽サムライ衆は? 裏の顔の正体を暴かれるのをおそれているからこそ、政府関係者に知り合いがいるなどと言いたがるわけですけど、その正体はいつもびくびくすればこそ、政府機関の知り合いがいると大物ぶりたがるわけですよ。そのLAPDの幹部も彼らの正体がバレたら、まず無関係立場を強調し彼らの元を去ることでしょうね、ココでもくさいものには蓋だけ、、その重石にLAPD幹部という石をのってけみたはいいけど、、。
punch
punch
punch
どんな社会でも「悪党」ほど自分を「美化」したがるもの、真の正体を隠すためにはそれしか考えつかないものとおぼえて置きましょう。今までの加害者がそうであったように、、「何の不正もない立場は今までの加害者と同じ言動などは絶~~~対にしない」ということ。、どれどれ偽サムライどもがいうLAPDのその幹部とやらに、この問題の加害者とは懇意にしているのか?聞いてみましょうかね。其のお返事があればここでご紹介しましょう。さて「リトル東京K不動産から日本人を守る会」が5月に発足するそうです。マーク桑田の偽善者証拠はココを見れば一目瞭然、しかしながら1989年~1994年頃からBusinessをリトル東京でしていて、現在も同じ場所でのBusiness者もほぼ全員がこの問題の加害者ですけどね。桑田に対してその会では集団訴訟をするそうです。わたくしのケースでの加害者同士の戦いにもなりそうな気配ですかね、これからリトル東京で店舗を構えたい人は、桑田なる男の素性を知ってからでも不動産契約をするのは遅くは無いです。May,2.2014-noteHave a Happy Mother's daynote--------------------------------------------------------------------------------

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »